ワルザザート観光

ホテルを出発したバスはまずはカスバの全景を見ることができる場所の前で停車して写真タイムです。

 

 

 

その後映画の街と言われるワルザザート市街から少し離れた場所にある映画スタジオのアトラススタジオの前に止まりました。

 

中を観光するのかと思ったのですが入場門の前を見るだけとのことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に映画撮影で使用されたセットを見ることができるそうなので見たかったのですが、バスはすぐにアイトベンハッツドウーに向かいました。

 

そしてもう一か所のカスバを見ることができる場所で写真タイムでした。

 

 

アイトベンハッツドウーへ

10時30分頃にバスはアイトベンハッツドウーに到着です。

 

アイトベンハッツドウーに行くには川を渡る橋を通っていきますが、この近辺にはお土産店が並んでいます。

 

 

 

 

アイトベンハッツドウーの街並みに入ってからも町の下の方には土産店が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから頂上まで向かいますが結構急な道を上っています。

 

 

 

住人はほとんど居ないようでお店や観光客に中を見せる施設の建物などとなっています。

 

 

 

 

 

 

坂道の途中で現地ガイドがあぶり出しの技法を使った絵を販売しているお店に案内してくれました。

 

 

 

 

 

こちらで絵を購入すると絵に名前を書いてくれるのです。

 

私たちは絵には興味がありませんでしたので積み木のおもちゃを購入しました。

 

 

登っていくと景色は開けていきます。

 

 

 

 

 

 

アイトベンハッツドウーの頂上からの眺めは動画を見てもらうのが一番良いと思います。

 

 

 

向こう側には映画のグラディエイターで撮影に使用した場所があります。

 

 

 

 

景色を楽しみましたら町を下りますが、下りの階段も結構急で大変でした。

 

この後にすぐ近くのレストランでランチです。

ランチのレストラン

ランチの場所はリアド クサール イグンダ ホテルのレストランでした。

 

 

 

 

こちらのホテルはブティックホテルと看板に書かれていた通りおしゃれな雰囲気のレストランでした。

 

 

中庭にはプールもあり滞在してみたいと思えるホテルでした。

 

 

 

 

 

 

 

ベルベルスープはコクが無いということで添乗員の方が「ほんだし」の小袋をくれました。

 

 

本当にほんだしを入れますととってもおいしくなったのです。

 

現地ガイドの方もほんだしを入れたそうですが、とても美味しいと言ったそうです。

 

トウモロコシの粒が入った野菜スープは今回のツアーではよく出されたのですが、ほんだしを少し入れるだけでおいしく食べられることを知っていればよかったかなと思いました。

 

本場の味も良いとは思うのですが、個人的には出汁の良さを改めて認識しました。

 

ベルベル風ビーフタジンとベルベルオムレツはタジンの上が付いたままで持ってきてくれて、テーブルで開けてくれるといった余興付きでした。

 

 

 

 

ビーフタジンはプルーンとナツメヤシの味が相まって美味しかったです。

 

 

 

ベルベルオムレツ

 

 

デザートはフルーツサラダです。

 

 

 

昼食後はアトラス山脈超えでマラケシュに向かいます。

 

ティスカ峠は少し寒かったのです。

 

 

アルガンオイルのお店

アトラス山脈超えでティスカ峠から少し下ったところにあるアルガンオイルのお店で午後3時にトイレ休憩とショッピングです。

 

 

 

 

 

アルガンオイルはこうやって絞るという実演をしていましたが、今は実際は機械にて絞っていると思います。

 

アルガンオイルは食用と美容用があるのですが、10個買うと1個おまけという宣伝文句におもわず10個買ってしまいました。

 

日本人観光客の利用が多いことから日本語を話すスタッフもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某テレビショッピングでの人気の高さからでしょうか。

 

この後も峠道を下って行くのですが、なんと道に車と人が集まっていると思いましたら谷底にコンテナのトラックが落ちていました。

 

ほとんど壊れていませんでしたので滑り落ちたのでしょうか。

 

カルフールでショッピング

順調にマラケシュの町に到着したのでホテルに入る前にカルフールに立ち寄ることになりました。

 

 

 

こちらではお茶の葉を売っているお店がありましたのでこちらでまたカップとお茶の葉を購入しました。

 

 

 

 

カルフールでお菓子を買おうと思ったのですが時間が無くなってしまったので少し眺めただけでした。

 

 

こちらで添乗員の方からモロッコで人気のクッキーを教えてもらいました。

 





サイト管理
----------------------------

お礼とお願いについて
ヨーロッパ大好き家族によります素人調査隊のサイトに訪問いただき、大変ありがとうございます。
当サイトは素人調査隊がヨーロッパ旅行の際に体験したことや調べたことのサイトとなっています。
そのため記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
記事のリンク等に問題がございましたら直ちに削除させていただきますので、大変申し訳御座いませんがご連絡を頂けます様、よろしくお願いいたします。
ヨーロッパ好きtomoちゃん
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp

TOPへ