スポンサードリンク

中央ヨーロッパ旅行でオーストリア観光 世界遺産

 オーストリアといいますと大自然の山々の綺麗な景色と共に、ウイーンなどの歴史ある街の魅力もとても訪れてみたいヨーロッパの国です。

 

観光のため訪れてみた場所が多いオーストリアの世界遺産はといいますと

 

 1、シェーンブルン宮殿と庭園

 

 2、ザルツブルグ市街の歴史地区

 

 3、ハルシュタット−ダッハシュタイン・ザルツカンマーグートの文化的景観

 

 4、センメリング鉄道

 

 5、グラーツ市歴史地区

 

 6、ヴァッハウ渓谷の文化的景観

 

 7、ウイーン歴史地区

 

 8、フェルテー湖・ノイジードラー湖の文化的景観
   です。

 

 この中で今回私たちはオーストリアの音楽の都ウイーンと、北のローマと称され華麗な中世の町並みを残すザルツブルグ、映画サウンドオブミュージックの舞台となったザルツカンマーグート地区とハルシュタットも訪れました。

 

 中央ヨーロッパの旅行はヨーロッパの町並みを観光するのが中心となってしまうため、夏のベストシーズンの時期の観光であれば、オーストリアはウイーンだけでなくザルツカンマーグート地方やチロル地方を是非訪れるツアーを選ぶ事をお勧めします。

 

 そうしますとヨーロッパの自然と歴史の両方が一回の旅行で楽しめ、歴史ある建物ばかり見てヨーロッパ旅行にメリハリがついて、大いに楽しめます。

 

 今回の旅行ではオーストリア以外にはチェコとハンガリー、スロバキアを訪れましたが、オーストリアのザルツブルグからザルツカンマーグート地方の風景は他国の町並みの風景とは違う魅力でヨーロッパ旅行を堪能させてもらいました。

 

 もちろん自然を楽しむ旅行と、古い町並みを訪れます旅行を別々にゆっくり旅行できる方でしたらそれに越した事はありませんが、我が家の旅行は子供2人との中央ヨーロッパ旅行でしたので、時間がなく子供としてもザルツカンマーグートやハルシュタットの風景を見れた事はよかったと言っています。

 

 子供とのヨーロッパ旅行の場合は、じっくり見る旅行よりも、見所いっぱいの旅行の方がいいと思います。

 

 

 

中央ヨーロッパ旅行でオーストリア観光について記事一覧

阪急トラッピクスの格安で楽しめたツアーの中央ヨーロッパ旅行で、オーストリアのザルツブルグで宿泊したホテルのオーストリアトレンド・ザルツブルグ・ウエストホテルは ビジネスホテルの様な機能的のオーストリアのホテルという印象でした。このホテルでは展示会やパーティーも開かれる様で、ホテルのスペースはそれなりにありましてロビーも広く開放感があります。オーストリアトレンドザルツブルグウエストで宿泊する部屋はと...

 オーストリアのザルツブルグの観光の見所として、ミラベル庭園とともにゲトライデ通りがあります。 ザルツブルグのゲトライデ通りの見所は両側に色々なお店が続き、そのお店の個性的な鉄細工の看板が掲げられている光景です。 その看板を見るだけでも、ヨーロッパの古い町並みを感じ、散策が楽しい通りです。 看板を見ますとそのお店がなんの店かわかりますし、きらきら太陽の光で輝きます看板が通りをとても印象的にしていま...

 ヨーロッパ旅行で楽しみにしていたオーストリアのザルツブルグからバスで1時間ほどで、大小76もの湖が点在する美しいザルツカンマーグート地方へ行きます。 オーストリアの世界遺産でもあるザルツカンマーグートは風光明媚な場所として知られ、山と湖が織りなす景観は、ヨーロッパでも有数といわれ、訪れる価値が十分あるところで、映画サウンドオブミュージックでも、撮影地になった非常に綺麗なオーストリアの観光地です。...

 ザルツカンマーグート観光の途中で、ザンクト・ヴォルフガングのホテル、ロマンティック イム ヴァイセン レッスル にて昼食を食べました。 ザンクト・ヴォルフガングの街の中心にはバスが入ることが出来ないため中心地からちょっと離れた駐車場にバスを駐車し、徒歩にて町の観光も兼ねてザンクト・ヴォルフガングを歩きます。 道路の両脇にはお店や、綺麗な花がいっぱいなので楽しい湖畔の町の散策です。 ここでオースト...

 本来阪急トラピックスの中央ヨーロッパのコースではオーストリアのウイーンでベルヴェデーレ宮殿は観光コースに入っていないそうなのですが、今回の中央ヨーロッパツアーでは他のお城の観光の代わりにということで、観光に行きました。 そのためオーストリアのウイーンでの他の観光の時間がかなりきつい時間設定となった事は否めません。 ウイーンのベルヴェデーレ宮殿は17世紀の対トルコ戦争の英雄、P・オイゲン公の夏の離...

 ヨーロッパで最初に到着しましたオーストリアのザルツブルグでの旧市街の観光後、バスはホテルのチェックイン前に夕食のためのレストランへ向かい、食事となりました。 今回の家族旅行は格安旅行費用での中央ヨーロッパ旅行でしたので、阪急トラピックスということでなくヨーロッパ旅行中の食事内容についてはあまり期待していませんでした。 添乗員の方はこのザルツブルグのレストランは初めてではない様子でしたので、阪急ト...

AUSTRIA TREND APARTMENTHOTEL VIENNAHINTSCHIGGASSE 1 A−1100 VIENNATEL 01−497(国番号43) 阪急トラピックスで中央ヨーロッパのツアーで5日目にオーストリアのウィーンで宿泊したホテルです。 ホテルというよりも、アパートといった殺風景な外観のホテルです。 アパートメントホテルウィーンのまわりには何もないので、朝の散歩をしようとし...

 オーストリアのウイーンへ観光に来たのであればシェーンブルン宮殿は必ず観光するスポットですが、阪急トラッピクスでも結構しっかりと観光しました。 ただし自由行動できれいなシェーンブルン宮殿の庭をゆっくり散策して観光している様な時間はありませんので、庭園からシェーンブルン宮殿の全景が写せる様なちょっと離れた地点までは行く事は出来ませんでした。 シェーンブルン宮殿の中はしっかり観光してくれますので、私た...

 阪急トラッピクスでオーストリアのウイーン市内観光の最後に買い物の時間がありました。 中央ヨーロッパ旅行のツアーではあまり買い物の時間がありませんので、買い物という点ではいいのですが、観光としてはシュテファン大寺院の観光を外側を見るだけで、中には入らずッケルントナー通りをあるいてWALTZの免税店に行きました。 シュテファン寺院の裏手でバスを降り、寺院を外からみて撮影するだけで通過し、ケルントナー...

 阪急トラピックスでオーストリアのウイーン観光の後の食事は中華料理でした。 地元ウイーンでも結構人気の店と言われ、連れていかれましたが、やはりせっかくヨーロッパのオーストリアに来ているのであれば、ヨーロッパの地元料理が食べたかったのが本心でした。 たしかにお店には客も入っていましたし、他の日本のツアーでも利用はしていましたが、食事の内容は普通のレベルの中華料理でした。 中華料理の青島は今では閉店と...

 中央ヨーロッパの世界遺産の街でありますオーストリアのザルツブルグは、南北に流れるザルツアッハ川の西側の旧市街と、東側の新市街があります。 オーストリアの綺麗な都市のザルツブルグで、新市街の一番の見所はミラベル庭園です。 ここもサウンド・オブ・ミュージックの撮影地で、ザルツブルグのミラベル宮殿は役所の設定で使われていますのでご存知の方も多いと思います。 ミラベル庭園の名前は美しい眺めという意味だそ...

 ウイーンには伝統を誇る名品から美味しいもの、かわいい雑貨まで色々なお土産があります。 旅行の思い出になるものから贈って喜ばれるお土産まで、お薦めを紹介したいと思います。 まずはチョコレートとスイーツですが、オーストリア土産の定番はモーツアルトの顔が付いていますチョコレートですね。 最も高いシェアのミラベル社のチョコレートはスーパーでも販売されています。 数々の賞を受賞していますヴェンシュニッツ社...

 オーストリア及びウイーンの気候で、春は日本よりも遅いのです。 4月頃までは最低気温も0度以下ですし、最高気温に関しては12度から20度ほどで東京と同じくらいです。 4月の天気はとても気まぐれで、晴れていたかと思うと、雨が降り始めたりしますし、気温も1日のうちに激しく上下します。 ウイーンからチロル地方への旅は6月でもオフシーズンですので、7月の夏山シーズンまで待った方がいいと思います。 夏は30...

オーストリアの電圧は230ボルトで周波数は50ヘルツとなっています。そのためオーストリア旅行の際には日本の100ボルト対応のドライヤーやヘアアイロンなどの電化製品をそのまま使うことが出来ません。日本の100ボルト対応の電化製品をオーストリア旅行で使うのには変圧器の使用が必要となります。変圧器も色々な種類がありますが、オーストリアで使用した日本の電化製品の消費電力量のワット数に対応した変圧器を用意す...

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯