冬のザルツブルグの気候と気温 様子がわかる写真

スポンサードリンク

冬のザルツブルグの気候について

 オーストリアの気候は3月頃までは厳しい寒さが続きます。

 

 冬のザルツブルクはたいへん寒いので、防寒対策を十分しておきましょう。

 

 コート、マフラー、手袋、カイロを用意し、雪が降ることもありますので、靴底の滑りにくい靴で行かれることをお薦めします。

 

 冬のミラベル庭園はお薦めではありませんが、モーツアルトの生家のあるゲトライデガセは夕方少し暮れはじめますと、ショーウインドウが明るく、たいへんロマンチックな雰囲気となりますのでお勧めです。

 

冬のザルツブルグの気温について

11月 平均最高気温が7.8度  平均最低気温が0.6度 

 

12月 平均最高気温が4.0度  平均最低気温がマイナス2.5度

 

1月 平均最高気温が3.2度   平均最低気温がマイナス4.0度

 

2月 平均最高気温が5.6度   平均最低気温がマイナス2.9度

 

3月 平均最高気温が10.4度  平均最低気温が0.7度となっています。

 

冬の東京で、年間で一番寒い1月の平均最高気温が9.8度  平均最低気温が2.1度というのと比べますと、ザルツブルグが寒いということがわかります。

 

冬の日の出 日の入り時刻について

11月1日  日の出 6時51分  日の入り 16時52分

 

12月1日  日の出 7時35分  日の入り 16時18分

 

1月1日   日の出 7時57分  日の入り 16時25分

 

2月1日   日の出 7時36分  日の入り 17時7分

 

3月1日   日の出 6時50分  日の入り 17時51分

 

冬の東京 1月1日の日の出時刻は6時50分、日の入り時刻は16時38分ですから、日の出、日の入り時刻に関して、日本より日中の時間が短いといった状況だと思います。

 

冬のザルツブルグの様子がわかる写真

 冬のザルツブルグは天気も良く青空でしたが、夏に比べると日はやわらかい感じとなります。

 

 雪のザルツブルグも素敵だとは思いますが、空はどんよりとしたグレーとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯