夏のスペイン旅行に行ってきましたので暑さと気温と服装についてお伝えします

スポンサードリンク

夏のスペインはとても暑いと言われた

7月の後半に夏のスペイン旅行に行くことになり、添乗員の方から電話連絡を頂きましたので、夏のスペイン旅行の暑さはどれほどか聞いてみました。

 

回答はとても暑いのでそれなりの対策をしてくださいと言われました。

 

夏のスペイン旅行で次のものを用意すると良いですよと言われました。

 

帽子
サングラス
日焼け止め
日傘

 

これらは日本の真夏でも必要なことから持って行こうとは思っていましたので、旅行に持参しました。

 

そして添乗員の方も以前はスペイン在住だったとのことですから、スペインの夏の暑さに関しては十分にご存知だとのことでした。

 

実際に旅行中で観光時にはこの4点はしっかりと利用されていました。

 

折りたたみ式の日傘をさしているのですが、大きな帽子をかぶり、サングラスをしっかりかけていました。

 

ヨーロッパの方は日焼けすることが好きというイメージなのですが、実際はしっかりと日焼け止めを行っているそうです。

 

暑さに関しての感覚は個人差がありますが、ツアーに参加された方からはそれほど暑いという事は話題にならなかったというのが実情でした。

 

むしろ毎日天気が良かったことから、スペイン旅行を十分に楽しむことができました。

 

追加で持っていったもの

あまりにも暑いということから追加で熱さまシートとシーブリーズを持っていきましたが、これらは不要でした。

 

日中は気温が40℃以上のことが何回もありましたが、湿度が低いことから意外と暑さをそれほど感じることもなく、徒歩での観光が終わりバスに乗車すれば冷房が効いていることから、熱さまシートが必要となるほど体がほてることはありませんでした。

 

また、日焼け止めを塗っておけばシーブリーズもまったく必要ではありませんでした。

 

--- スポンサードリンク ---

日傘は暑さ対策の効果が大きかった

今回訪れた観光地で特に暑いと言われたコルドバですが、観光バスに設置されていた温度計は43℃となりました。

 

その状態で町の中を徒歩で観光したのですが、日傘があれば直射日光を遮ることができますので、暑くて大変という状態ではありませんでした。

 

日本の夏と違い湿度が低いことから蒸し暑いといったことはまったく無いのです。

 

日傘があれば帽子は必要ないとも感じました。

 

私が持っていったものは折りたたみ式のそれほど大きくない日傘でしたが、頭と腕の部分を日陰にすることができましたので、気温は高かったのですがそれほど暑さを感じることもなく観光をすることができました。

 

水分補給はしっかりとしましょう

空気が乾燥していますので汗をあまりかいていない様に感じるのですが、体はしっかりと発汗していますので、十分な水分補給が大切です。

 

ペットボトルを何本も持って行くのは大変と思われるかもしれませんが、水はバスの車内に置いておけば2〜3本は持っていけますし、バスによっては運転手の方が販売用の水を用意していてくれますので、それを購入すればまったく問題ありません。

 

熱中症対策はスペイン旅行の時も大切で、スペインのテレビの天気予報でも気温と共に熱中症対策をしっかりしましょうとアナウンスされていました。

 

 

 

服装について

夏のスペイン観光時の服装は日本の夏の服装と同じでまったく問題ありません。

 

夏のスペイン旅行の服装で注意しなければならないのは、移動するバスの冷房が効きすぎていることです。

 

そのため私はバスに乗車する際には必ず長袖の羽織るものを用意して行きました。

 

バスの冷房をもっと弱くして欲しいと添乗員の方に言ったのですが、バスのドライバーは日が当たる場所にいることからとても暑いので、車内の冷房の温度はドライバーが決めるとのことでした。

 

長袖の羽織るものは車外での観光中はバスの中に置いておけば良いことから、朝バスに乗車する際にはバックとは別に水と羽織るもの、日焼け止めを入れた袋を別に車内に持ち込んでいました。

 

レストランは冷房が効きすぎということはありませんでしたので、注意しなければならないのは長時間移動する冷房のよく効いた車内です。

 

各観光地の気温の感想

マドリード

 

スペイン広場やマヨール広場は徒歩ですが、それほど長い時間の観光ですから問題ありませんし、プラド美術館は屋内ですから全く問題ありませんでした。

 

トレド

 

午後の観光で行きましたので気温は42℃程でした。

 

街の中の観光は道路が狭いこともあり、日陰も多かったことより気温ほど暑さを感じませんでした。

 

バス停からの登り坂にはエスカレーターもありましたので、意外と快適に観光ができました。

 

コルドバ
一番暑いと言われましたコルドバですが、バスが停まった場所からイスラム大寺院のメスキータまで歩くだけでしたので、43℃という気温の割に暑さを感じることもありませんでした。

 

メスキータ内は屋内ですから暑くはありませんでした。

 

グラナダ

 

アルハンブラ宮殿はかなりの距離を歩いて観光しますので汗をかきました。

 

39℃だったこともありかなり水を飲まなければなりませんでした。

 

ヘネラリーフェ庭園まで歩けない方もいらっしゃり、途中でパラドール・ナシオナル・グラナダまで戻る方もいらっしゃいました。

 

今回の旅行で一番暑くて大変と思ったのは私個人ではアルハンブラ宮殿の徒歩での観光でした。

 

ミハス

 

バス停が一番街の観光地から遠い場所であったので歩く距離はそれなりにありました。

 

天気がとても良かったので35℃と暑さを感じたのですが、日傘がありましたのでかなり助かりました。

 

街の売店などで飲み物は簡単に手に入りますので安心でした。

 

 

バルセロナ

 

気温は38℃でしたが、バスセロナは他の都市とは違い湿度を感じましたし、現地の方もバルセロナは湿度があると言っていました。
グエル公園の散策は距離を歩きますが、こちらも日傘があれば問題なく観光を楽しむことができました。

 

夏のスペイン旅行はお勧めかどうかについて

夏のスペイン旅行を暑そうだからということで迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

個人的には行って良かったと思います。

 

天気が安定していましたので旅行自体を十分に楽しむことができました。

 

ツアーでは75才の方も同行していましたが、元気に観光をされていました。

 

直射日光を避ける帽子や日傘があれば暑さはそれほど感じませんでしたし、水分補給をしっかりすれば問題はそれほどありませんでした。

 

暑さの感じ方は個人差がありますが、我が家の家族は日本の夏の暑さの方が大変といった感想でした。

夏のスペイン旅行に行ってきましたので暑さと気温と服装についてお伝えします記事一覧

羽田空港からのルフトハンザビジネスクラス機内食と座席について感想についてお伝えし...

今回の旅行は羽田空港からルフトハンザドイツ航空のフランクフルト行きビジネスクラスを利用しました。チェックインを行い、出国ゲートを通ったのは搭乗の2時間前でしたので、空港内でショッピングをした後にビジネスクラス利用者の特権であるANAのラウンジを利用して昼食を食べました。美味しかったのでカレーや豚骨ラ...

≫続きを読む

マドリッドの5つ星ホテルヴィラレアルに宿泊した感想と朝食とアメニティについて

マドリッドで宿泊したホテルは5つ星ホテルのヴィラレアルでした。部屋は広々としていましたので、部屋の中でスーツケースを開けるのも簡単にできました。バスルームも広くて快適でしたし、バスローブも用意されていましたので入浴後もくつろぐことができました。部屋にはミニバーもありましたし、ビールも4.50ユーロと...

≫続きを読む

パラドールデグラナダに宿泊しましたので部屋と食事についてお伝えします

パラドールデグラナダはフロントのある建物とフロント左手奥にある建物がありました。フロントがある建物に宿泊された方はバスタブが無いという方もいらっしゃったようですが、クラッシクなインテリアでとても良かったと言われていました。私達は別館のようなフロント左手奥の部屋でしたが、クラッシックとは無縁のモダンな...

≫続きを読む

コルドバのホテルのマシアアルファロスの部屋の様子とアメニティと食事について

コルドバ観光の際に宿泊したのがマシアアルファロスです。ホテルの前にはロータリーなどはありませんでしたし、細い道でしたので観光バスをコレデラ広場に停車して300メートル程を徒歩にてホテルに向かいました。ホテルの外観はかなりクラッシクな感じがして、ロビーも華やかというよりも落ち着いています。私たちが宿泊...

≫続きを読む

スペインのホテル ルネッサンスバルセロナの部屋の様子と場所とアメニティについて

バルセロナ観光の際に宿泊したのがルネッサンスバルセロナです。昨日のクラッシクなホテルとは違い設備の整った新しいホテルでした。今回の旅行はシングルでの利用でしたから部屋はそれほど広くありませんでしたが、それなりに快適でした。部屋の窓からの景色はホテルの裏側でしたので隣の建物が見えるといったものでしたが...

≫続きを読む

アルハンブラ宮殿観光をパラドールに宿泊してツアーで日中と夜の観光の両方を楽しみま...

アルハンブラ宮殿に行く前にまずはアルハンブラ宮殿から谷を挟んだ向かい側にある丘のサン・ニコラス広場からアルハンブラ宮殿を眺めました。こちらには大型バスで行くことが出来ませんでしたのでバス会社の車庫で小型バスに乗り換えてサン・ニコラス広場に向かいました。広場は結構賑わっていまして、小さな露店もありまし...

≫続きを読む

マドリッドのオプショナルツアーで古都トレド市内観光に行きました様子をお伝えします

昼食後午後3時からの出発でしたので添乗員の方が集合場所であるホテル・フロリダ・ノルテまで同行してくれました。ホテルには日本人のガイドの方が待っていてくれました。参加者が全員集まるまで待ち、出発時間になりましたのでバスに乗車してトレドに向かいました。行きのバスではガイドの方にトレドについて多くのことを...

≫続きを読む

マドリッド市内観光と昼食とフラメンコショーの様子について教えます

ホテルでの朝食後午前9時からマドリッド観光の始まりです。今日の観光はパンフレットでは次のようになっていました。9:00朝食後マドリッド観光(約4時間)世界的に有名な◎プラド美術館、人々で賑わう○スペイン広場、フェリペ3世の騎馬像がある○マヨール広場、地元客で賑わう○サン・ミゲル市場へご案内。プラド美...

≫続きを読む

コンスエグラとコルドバ観光の様子について教えます

阪神航空フレンドツアーの優雅なスペイン8日間の3日目は午前中にラ・マンチャ地方をドライブしてコンスエグラに立ち寄り、昼食後にコルドバのメスキータを観光してコルドバのマシアアルファロスに宿泊するといったスケジュールになっています。今日のスケジュールは下記となっています。9:00 マドリッドのホテル出発...

≫続きを読む

グラナダへ向かいアルハンブラ宮殿観光をした様子について教えます

今日はコルドバのホテルを出発してアンダルシアの古都グラナダへ向かい、アルハンブラ宮殿の観光をします。宿泊はアルハンブラ宮殿内のパラドールナシオナルグラナダとなります。今日のスケジュールです。9:00コルドバのホテル出発です。グラナダまでは162キロとなっていますので、バスの乗車時間は3時間となりまし...

≫続きを読む

コスタ・デル・ソルからミハス観光マラガからバルセロナまでについて

優雅なスペイン8日間の5日目は宿泊したホテルのパラドールナシオナルグラナダから152キロをバスで走り、コスダデルソルのレストランで昼食、その後白い村と言われているミハス観光をしてマラガ空港へ。空港から国内線でバルセロナへ向かい、バルセロナのホテル、ルネッサンス・バルセロナに宿泊というスケジュールとな...

≫続きを読む

バルセロナ市内観光と自由行動と食事について教えます

阪神航空フレンドツアー優雅なスペイン8日間の6日目のスケジュールは次となっていました。今日は8:30に観光スタートとなりますので朝食も早めに済まさなければなりませんでした。大都市のバルセロナのホテルですから朝食のレストランもとても混んでいました。私たちが朝食を食べ終わった頃にはレストランも落ち着いて...

≫続きを読む

バルセロナのとっておきのお勧めレストラン エル・カングレホ・ロコについて

バルセロナ滞在中の夕食がフリーとなっていましたので、添乗員の方にどこかに連れて行ってとお願いしましたら、すでに他のツアーの方と一緒にシーフードレストランに行くことになっていますので、一緒に行きますかと言われたレストランがエル・カングレホ・ロコです。とても人気があるレストランということで、同じツアーの...

≫続きを読む

スペインでの日本の電化製品の使用についてコンセントの形状や電圧などについて教えま...

スペインの電圧は220ボルトで周波数は50ヘルツとなっています。そのためスペイン旅行の際には日本の100ボルト対応のドライヤー、ヘアアイロンなどの電化製品をそのまま使うことが出来ません。日本の100ボルト対応製品を使うのには変圧器が必要となります。変圧器も色々な種類があるのですが、日本の製品をスペイ...

≫続きを読む

スペインの今の時間と旅行中に知りたい日本の時間と時差と飛行時間について教えます

日本とスペインの時差はマイナス8時間となっています。日本にいてスペインの現在時間を計算する時は8時間戻した時間がスペインの時間となります。スペイン旅行中に今の日本の時間を計算するには8時間プラスした時間が日本の時間となります。スペインには夏の時間サマータイムが実施されますので、この時期になりますと1...

≫続きを読む

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯