5日目の旅行日程について

阪急トラピクスのスイス明峰の旅の5日目の行程はグリンデルワルトのホテルを出発して、景色がすばらしいフルカ峠を越えてアンデルマットで昼食、その後氷河特急に乗車してスイスのリゾート都市サンモリッツのホテルといった内容になっています。

 

今日は昨日までの天気とは違いとても良い天気となり、気持ちの良い朝の景色です。

 

 

もう一日早くこういった天気であれば、ユングフラウ観光もとても良かったのにと思えるほどの天気です。

 

 

バスは絶景のフルカ峠を目指して進みますが、まずは景色の良いグリムゼル峠を通過します。

 

 

グリムゼル峠すぐ下にはダム湖があり、独特の景色が楽しめます。

 

峠では休憩となり、ここにはマーモットが飼われている施設がありましたので、間近で見ることができるのかと楽しみに訪れたのですが、観光客が多いためかすべてかくれてしまっていて見ることができませんでした。

 

峠にはドライブインとここにもきれいな湖があります。

 

 

 

 

 

バスドライバーはコーヒーを飲んでいましたが、私たちはトイレを済まし、あとはきれいな景色を撮影して時間をすごしました。

 

ここのドライブインではトイレのチップは必要ありませんでした。

 

 

 

 

 

山上の湖の景色を堪能したらバスは出発となり、これからフルカ峠を越える行程で次の休憩地点はフルカ峠となるのですが、バスのドライバーは峠手前のローヌ氷河見学ができるお土産店のところで停車してくれました。

 

添乗員の話では峠よりもこちらを観光したほうが良いとドライバーが助言してくれたそうです。

 

氷河に隣接しているドライブインでバスに乗るまえにお土産を買ったり、トイレを済ましたりしましたが、お土産店のトイレは利用するには有料となっていました。

 

 

ここのお土産店はお土産の種類が多かったのであれこれ見ているだけでも楽しめました。

 

 

 

私たちはここでかわいいスイスの民族衣装の人形を購入してしまいました。

 

 

この後フルカ峠のドライブインを通過しましたが、先ほどのグリムゼル峠と同様でお土産店は無さそうでしたから、ローヌ氷河に寄ってくれたバスドライバーに感謝です。

 

峠の景色に飽きた頃にバスは氷河特急に乗る町のアンデルマットに到着しました。

 

ここまではスイスのドライブを楽しむといったルートで、道幅が狭いところもあるのですが、綺麗な景色のところもあるので、バスではなく自分でレンタカーなどを運転して撮影しながらゆっくりと景色を楽しみたいと思えるルートでした。

 

 

 

 

阪急トラピクスのスイス旅行は盛りだくさんの忙しいツアーですから、通過して楽しむといったことで我慢です・

ローヌ氷河の観光

 

バスが停車してくれたお土産店の奥からは有料となりますが、ローヌ氷河まで降りて行き、ローヌ氷河を近くで眺めたり、氷河の中に入る観光をすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

氷河までは下りる道ですが、結構勾配がある坂道となっていて氷河まで降りるのは良かったのですが、上りが少しだけ大変でした。

 

上りでは休憩している方も多く、体力に自信のない方はお土産店から無料で見る展望台もありましたので、ここでゆっくり氷河を眺めるといった楽しみ方もありだと思います。

 

 

 

 

氷河まで降りて行きますとトンネルが作られていて、氷河の中を廻って観光ができるようになっていました。

 

 

 

 

 

 

氷河の中は青い世界で、氷の世界ということがよくわかるようになっていました。

 

氷河も昔はかなり大きかったようで、写真などが飾られていましたが、今後もどんどん小さくなってしまうと歩く距離が伸びてしまうと思います。

 





サイト管理
----------------------------

お礼とお願いについて
ヨーロッパ大好き家族によります素人調査隊のサイトに訪問いただき、大変ありがとうございます。
当サイトは素人調査隊がヨーロッパ旅行の際に体験したことや調べたことのサイトとなっています。
そのため記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
記事のリンク等に問題がございましたら直ちに削除させていただきますので、大変申し訳御座いませんがご連絡を頂けます様、よろしくお願いいたします。
ヨーロッパ好きtomoちゃん
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp

TOPへ