スポンサードリンク

シャモニーからシオン城

 シャモニーで昼食が終わった後にバスに乗りツエルマットに向かいますが、その途中でシオン城の観光が入っています。

 

 ただしシオン城へは途中というより、高速道路でマルティニーからモントルー方面にかなりそれて向かうことになります。

 

 シオン城を見た後は行きと同じ道を戻り、シャモニーに向かうことになります。

 

 昼食後であったことと、2日目も朝早くからの観光であったために、バスの車内は寝ている方も多かったです。


シオン城観光

 シオン城観光といいましてもシオン城内部に入ることは出来なく、外から眺めるだけです。

 

 

 我が家は以前にシオン城の中を観光したこともありましたが、中は牢獄の跡がある程度ですから、あまり見ても良くなかったというのが本音ですが。

 

 

 シオン城の前にもお土産店がありましたが、それほど大型のお店ではありません。

 

 

 阪急トラピクスのシオン城観光はお城の外観の写真を撮るのみといった内容となっています。

 

 

 レマン湖畔のシオン城の散策は30分ほどです。

 

 

 

 売店横のトイレを済ませたら再びバスに乗ってツエルマットに向かいます。


セントバーナードでの休憩

 シオン城観光の後、ツエルマットに向かう途中で高速道路のサービスエリアでトイレ休憩となります。

 

 

 この場所はセントバーナード犬の名前の由来となったセントバーナードという場所です。

 

 

 ここでは少し買い物もできました。

 

 

 

 休憩後は再びバスに乗り移動となります。

ティーシュからは電車に乗り、ツエルマットへ

 ツエルマットにはバスで行くことが出来ませんので、ティーシュというところから一区間だけ電車にのります。

 

 ツエルマットはエンジン付きの乗り物は入ることが出来ないのです。

 

 ティーシュの駅前でバスを降り、スーツケースなどの荷物は自分で持って電車に乗ります。

 

 

 

 

 

 電車は一区間ですからすぐにツエルマットの駅に到着します。

 

 

 ツエルマットの駅には今日宿泊するホテルの電動のバスがいますので、スーツケースなどの荷物を預けて、ねずみ返しの小屋などの散策となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ツエルマットの中心街を通ってねずみ返しの小屋を廻り、ホテルまで徒歩で歩きます。

 

 今回宿泊しますホテルは中心街から少し離れた場所でしたから、意外と距離を歩くことになりました。

 

 散策は楽しいのであまり苦になりませんが、今日はよく歩く日だということを実感しました。

 

 スーパーマーケットはグリンデルワルトでゆっくり買い物ができるということで、今日は寄らずにそのままホテルにチェックインしました。

 

 チェックイン後ホテルの部屋に入ったのが6時30分頃でしたから、私たちは町の中心へと向かいましたが、スーパーマーケットやお店は7時までの営業時間でしたので、ほとんど見ることが出来ませんでした。

 

 今年からシオン城観光が加わったことで、ツエルマットの滞在時間が短くなったのは残念です。

 

 できればツエルマットの町に早く到着して、ショッピングと観光をもっとゆっくり楽しみたかったというのが本音です。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯