スポンサードリンク

阪急トラピクスでメルキュールボッソン

 メルキュールボッソンはスイスアルプス4大名峰と4つの絶景列車の旅で、ジュネーブ空港に到着した1日目に宿泊するホテルです。

 

 ホテル到着が午後8時30分となっていますので、夕食は無しで、朝食のみの利用となります。

 

 阪急トラピクスでのこのツアーでの利用では寝て翌朝の朝8時の出発前の食事を利用するという、ホテルの良さを楽しむことが少ないホテルです。

 

 

 このホテルはスイスではなくフランスにあることから支払いは全てユーロとなります。

 

 シャモニーの中心地からは離れていますので、町でのショッピングは出来ません。

 

 

 そのかわりに天気の良い日には明日訪れますエギュー・デュ・ミディの展望台が見えます。

 

 

 夕焼けのモンブランの景色が楽しめるホテルですから、山を楽しむツアーには良いホテルだと思います。

 

 ホテル施設としてはサウナやジャグジーもありますので、1泊だけの滞在でもリゾートホテルを楽しむことは可能です。

 

 メルキュールボッソンの部屋は全室禁煙となっていますので、タバコを吸わない方にはありがたいホテルです。

 

 ホテルのランクとしましては1泊1室の宿泊料金が13,000円ほどとなっています。

 

 宿泊した部屋は山側とは反対の高速道路側ですが、車の音は気になりませんでした。

 

 

メルキュールボッソンのアメニティと部屋

 メルキュールボッソンのアメニティは次のようになっています。

 

・ケーブルテレビ

 

・ドライヤー

 

・客室内無線LAN

 

・セーフティボックス

 

・バスタブ付バスルーム

 

・電話

 

 

 

 

 シャンプーとリンスはとても小さいものが洗面にありましたが、あまり使えませんので持って行くことをお薦めします。

 

 石鹸はありませんでしたので、洗顔石鹸と歯ブラシ、歯磨きは必要ですね。

 

 部屋の広さはスーツケースが2個開くことが出来ましたから、まあまあというほどですが、開いた状況でイスでくつろぐことは出来ません。

 

 ベッドはダブルベッドが1台の部屋ばかりとのことで、ベッド横のソファーが簡易ベッドになるとのことでした。

 

 

 

 


メルキュールボッソンの朝食

 朝食はルームサービスもありますが、団体旅行の場合はビュッフェ式の朝食になると思います。

 

 朝食のビュッフェは16.9ユーロとなっていますので、結構豪華な内容が期待できるのではないでしょうか。

 

 

 今回の私たちのツアーではビュッフェレストランでの食事ではなく、団体客専用の部屋?での食事となりました。

 

 サラダが無いことを除けば、満足できる内容だと思います。

 

 

 

 


メルキュールボッソンの外観と景色

 メルキュールボッソンの前の駐車場に出ますと、ボッソン氷河とモンブラン、エギュー・デュ・ミディの景色が楽しめます。

 

 

 

 

 

 ロビーには天気予報が掲示されています。

 

 シャモニーの町などの観光に役立ちます。

 

 

 

 

メルキュールボッソンの場所


より大きな地図で メルキュールボッソン を表示

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯