ホテルの感想について

コルドバ観光の際に宿泊したのがマシアアルファロスです。

 

ホテルの前にはロータリーなどはありませんでしたし、細い道でしたので観光バスをコレデラ広場に停車して300メートル程を徒歩にてホテルに向かいました。

 

ホテルの外観はかなりクラッシクな感じがして、ロビーも華やかというよりも落ち着いています。

 

 

 

 

私たちが宿泊した日は宿泊客が多くなかったようで、フロントもまったく混んでいませんでしたし、ホテル内のレストランも夕食は私たちだけでした。

 

中庭には素敵なプールもありましたが利用客はだれもいませんでした。

 

 

部屋は少し狭くてスーツケース2個は広げることが出来ません。

 

4つ星ホテルのようですが、個人的には3つ星に近いかなと感じてしましました。

 

 

ホテルの様子がわかる動画はこちらになります。

 

 

 

 

 

部屋のアメニティについて

バスアメニティはシャンプーとバスジェルと石鹸だけでした。

 

コンディショナーまたはリンスは無く、歯ブラシやティッシュもありませんでした。

 

もちろんスリッパもありません。

 

ドライヤーは壁に設置されたタイプのものでしたから風量もあまりなく使いやすいものではありませんでした。

 

ミニバーがありビールは1本2.15ユーロでしたが、フロントの支払い時には2本で4ユーロにしてくれました。

 

部屋の様子が画像で参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの場所について

メスキータからバスに乗ってホテルに向かう際は道路の関係で大回りをしましたので20分程かかりましたが、徒歩でしたらホテルからメスキータは1キロしかありませんので15分もあれば行くことができる便利な場所だと思います。

 

 

夕食と朝食について

本日の夕食はホテルのレストランとなっていました。

 

 

ホテルの周りにはレストランがコレデラ広場にはありましたが、通り沿いには大きい店は見つけられませんでしたのでホテル内なのかもしれません。
夕食の内容はガーリック風味の野菜炒めとメインには魚料理、それにデザートというシンプルなものでした。

 

フレンドツアーの食事は豪華といったイメージだったのですが、今回の食事は質素でした。

 

カヴァも頂きましたが16ユーロととてもリーズナブルでした。

 

もっともこのカヴァは日本でもよく目にすることがあるものでフレシネ コルドン・ネグロです。

 

日本でもリーズナブルでコストパフォーマンスが良いので私もよく頂くものでした。

 

そして翌朝のビュッフェですがやはりそれなりのレベルとなっていました。

 

そのためあまり写真を撮る気が湧きませんでしたので画像はこの程度でした。

 

夕食

 

 

 

 

 

 

朝食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





サイト管理
----------------------------

お礼とお願いについて
ヨーロッパ大好き家族によります素人調査隊のサイトに訪問いただき、大変ありがとうございます。
当サイトは素人調査隊がヨーロッパ旅行の際に体験したことや調べたことのサイトとなっています。
そのため記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
記事のリンク等に問題がございましたら直ちに削除させていただきますので、大変申し訳御座いませんがご連絡を頂けます様、よろしくお願いいたします。
ヨーロッパ好きtomoちゃん
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp

TOPへ