スポンサードリンク

ヴィラレアルの感想について

マドリッドで宿泊したホテルは5つ星ホテルのヴィラレアルでした。

 

部屋は広々としていましたので、部屋の中でスーツケースを開けるのも簡単にできました。

 

バスルームも広くて快適でしたし、バスローブも用意されていましたので入浴後もくつろぐことができました。

 

部屋にはミニバーもありましたし、ビールも4.50ユーロとなっていましたので部屋でくつろぎながらテレビを見てビールを飲んでいました。

 

驚いたことは部屋の中に段差があることで、夜暗い中でトイレに行く際には気をつけなければならないことでした。

 

 

バスルームは大理石で豪華な雰囲気で良かったと思います。

 

 

チェックアウト時のフロントの方の対応もとても良く、快適な滞在を楽しむことができました。

 

フロント横にはグミが置かれていましたので、チェックアウト後の出発までの時間に美味しく頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビールはローカルビールではありませんが頂きました。

 

 

ミニバーの価格表です。

 

 

 

 

ホテルの場所と立地について

ヴィラレアルはプラド美術館も600メートル程しか離れていませんので、歩いて10分もあれば行くことができます。

 

またホテルからすぐ近くにスターバックスやVIPSというレストランがあり便利でした。

 

VIPSでは店内にサンドイッチやサラダ、寿司、飲み物がコンビニにように販売されていました。

 

私たちはトレドからの午後オプショナルツアーから帰り、夜のフラメンコショーに行くまでの1時間程の間に食事とシャワーを浴びなければならない時にここでサンドイッチとビールを購入して食べました。

 

 

ビールはローカルビールです。
サンドイッチは3.75ユーロでした。

 

もちろんVIPSにはレストランもありますので時間がある方はこちらで食べることができます。

 

サンドイッチの味も美味しくないことを想像していましたが、意外と美味しく頂きました。

 

スペインはタクシー代金が安いのでオプショナルツアーの解散場所のホテル・フロリダ・ノルテから乗りましたが、10ユーロでおつりが来ました。

 

移動はタクシーがお勧めで、ホテルの前には必ずタクシーがいますので、ホテルの立地としては便利なのではないでしょうか。

 

--- スポンサードリンク ---

朝食について

朝食は食べ放題のビュッフェスタイルとなっています。

 

 

野菜がありませんのでフルーツ中心の朝食です。

 

生ハムは美味しいので必ず頂きました。

 

 

残念なのは野菜がトマトしか無かったことで、トマトはモッツアレラチーズと美味しく一緒に頂いたので良かったのですが、他には野菜はなく朝からサラダを食べたかったと思いましたので残念でした。

 

ソテーした野菜はホットディッシュとしてオーダーできたのですが、やはり生野菜が食べたいのです。

 

朝のビュッフェではトーストとパンケーキや卵料理はオーダーする形式となっていました。

 

 

卵はポーチドエッグかボイルエッグでハムやベーコン、ソーセージ、チーズやマッシュルームと共に頂けます。

 

オムレツもチーズやハム、マッシュルームで作ってもらうことができます。

 

こちらがポーチドエッグとオムレツです。

 

 

 

ポーチドエッグはとても美味しくお勧めです。

 

コストのかかると言われているトマトジュースは頂くことができましたので良しとしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフの対応も良く、5つ星ホテルの朝食を楽しむことができました。

アメニティについて

部屋にはミニバーと無料の金庫、スリッパが用意されていました。

 

バスルームアメニティはドライヤー、シャンプー、コンディショナー、バスジェル、石鹸、ローションなどで、歯ブラシセットはありません。

 

バスローブもありましたが、バスローブはタオルの様に交換してもらおうと床に置いておきますと補充はしてくれませんでした。

 

 

シャンプー、コンディショナー、バスジェル、スキンローションと必要なものは揃っていました。

 

 

ドライヤーは洗面台の下に置いてありました。

 

 

 

 

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯