スポンサードリンク

フィルスト展望台までゴンドラに乗りました

 阪急トラピクスのスイス4大名峰のツアーで、ユングフラウ観光は早い時間にグリンデルワルトまで戻りますので、私たちはフリータイムにフィルスト展望台に行くことにしました。

 

 フィルスト展望台までのゴンドラは私たちが宿泊していましたサンスターホテルのすぐ向かい側に乗り場があります。

 

 

 

 

 阪急トラピクスのスイス4大名峰のツアーでは、スイスの登山鉄道やゴンドラなどがスイスパスよりもお徳に半額で利用できるパスを利用していましたので、私たちはこれをお借りしてフィルストまでのゴンドラも半額で利用することができました。

 

 

 

 私たちが一番最初にグリンデルワルトを訪れた時はゴンドラではなくリフトで、とても長い時間乗る必要があるため毛布の貸し出しがあったと記憶しているのですが、今は高速のゴンドラで展望台まで20分ほどとかなり早く登ることができますので快適です。

 

 

 

 

 途中に駅が2箇所ありますが、ゴンドラにそのまま乗っていれば頂上まで乗り換えることなく到着します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 頂上にはお土産店やレストランがあり、ここで天気が良い日であれば景色を眺めているだけでも十分に楽しめます。

 

 グリンデルワルト滞在でフリータイムがある方は、3時間ほどで楽しめるフィルスト展望台へのハイキングはお勧めです。

バッハアルプゼー方面にハイキング

 私たちがフィルストに行った日はあいにくそれほど良い天気ではなかったことから、とりあえずはバッハアルプゼー方面にとりあえず歩いてみようかということになりました。

 

 バッハアルプゼーまでは60分ほどの所要時間となり、天気がよければ必ず行きたい場所です。

 

 フィルストからの道の両脇で牧草地となっているところには牛が放牧されてスイスらしい景色となっています。

 

 

 時折日が差しますとスイスのすばらしい景色を楽しむことができます。

 

 またヤギも放し飼いにされていて、自由に動き回っていました。

 

 天気があまり良くなかったこともあり、歩いている時は半そでで良いのですが、止まりますととても涼しさを感じました。

 

 気温は意外と寒いので着たり脱いだりしやすい防寒の用意も必要でした。

 

 フィルスト方面に向かっていましたが、天気が曇りで雨がふりそうなほど暗くなってきましたので私たちは半分ほどの場所で戻ることにしました。

 

 実際には天気はそれ以上悪くはなりませんでしたから、ゆっくりとフィルストのゴンドラ乗り場まで戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯