スポンサードリンク

チェスキークルムロフは美しい町で、撮影ポイントばかり

 中央ヨーロッパらしく中世の雰囲気をそのままに残していますチェコの世界遺産のチェスキークルムロフは町のいたるところが撮影ポイントなのですが、そのなかでも特にお勧めのポイントをお知らせしたいと思います。

 

 まず一つ目のポイントはチェスキークルムロフ城の4番目と5番目の庭をつなぎますプラシユーティ橋からの旧市街の眺めです。

 

 私たちはチェスキークルムロフには午後の到着でしたので、西日のオレンジ色の光が、チェスキークルムロフの建物の屋根の色を強調してとてもきれいでした。

 

 撮影ポイントで5番目の庭にあります、旧市街側の壁に開いていますアーチ型の窓からの景色もいいと思います。

 

 黒いアーチ型の向こうに、オレンジ色の旧市街が見える写真はとても絵になります。

 

 もう一つの撮影ポイントは旧市街よりチェスキークルムロフ城方面を見渡せる広場です。

 

 旧市街の広場から教会の前を通り少し行った所に撮影ポイントの小さな公園のような場所があります。

 

 チェスキークルムロフは本当にどこを撮影しても絵になります。

 

 何気なくとったところが、結構いい写真になったりしますので、デジカメでばしばし撮影して、あとできにいらなかった写真のデータを消せばいいと思います。

 

 私たちは午後にチェスキークルムロフの観光をしましたので、町の中に入り組んだ細い路地は写真媒体としてはとてもいいのですが、コントラストが大きいので露出等の調整は必ずした方がいいとおもいます。

 

 路地が非常に暗くなってしまい、帰国してからデジカメデータをフォトショップなどの画像処理ソフトで調整する必要が発生します。

 

 少し露出をオーバーぎみにしたほうが、きれいな写真が私の場合は撮ることができました。

 

 中央ヨーロッパの古い街でもチェスキークルムロフは写真撮影が楽しい街です

 

チェスキークルムロフ,撮影ポイント

 

チェスキークルムロフ,撮影ポイント

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯