スポンサードリンク

チェコのチェスキークルムロフのベルビューホテル

BELLEVUE LATRAN 77CESKY KRUMLOV

 

TEL 0380−720111  国番号 420

 

 阪急トラピックスの中央ヨーロッパツアーで泊まりましたチェコのチェスキークルムロフのベルビューホテルは、街が古いだけに設備が悪いかなと、全く期待してなかったホテルでした。

 

 中世の雰囲気をそのまま残すチェコの世界遺産の中にありますホテルなので、ヨーロッパの古いホテルで使い勝手が悪いのだろうなと勝手に想像したのです。

 

 

 しかし実際はこの立地では十分な設備のいいホテルというのが家族全員の感想でした。

 

 

 確かに豪華ではなく必要最低限の設備なのですが、清潔で十分に快適な滞在ができました。

 

 

 ベルビューホテルの部屋にエアコンはなく、暖房施設しかありませんでしたが、夏の8月初旬の滞在では日中でも室内は涼しく、まったく問題ありませんでした。

 

 

 部屋にありますアメニティーとしてタオルはハンドタオル、バスタオルの両方ともあります。

 

 

 洗面所にはドライヤーも完備されていました。

 

 部屋にはミニバーはありませんので、飲み物がほしい場合にはホテル内のバーで注文して飲むか、水などの飲み物を買って部屋へもってくるしかありません。

 

 

 水はホテルのバーでビンに入ったエビアンが買えますが、エビアンの大きなボトルはちょっと値段が高かったです。

 

 

 私たちの宿泊した部屋にはバスタブがありましたが、ベルビューホテルにはバスタブがない部屋もあるようです。

 

 

 阪急トラピックスの添乗員の方が全室バスタブ付きをフロントとの交渉で手配してくれました。

 

 ただしバスタブにはカーテンがありませんので、シャワーの場合はちょっと注意が必要です。

 

 

 

 私たちの部屋は4階でしたが、エレベーターは3階までしかありません。

 

 屋根裏部屋の様な雰囲気の部屋でしたが、決して狭くはなく、荷もスタッフが部屋までがんばってはこんでくれますので、不便はありません。

 

 ホテルの棟は3棟ありますので、廊下は結構入り組んでいまして、ホテル内で同じツアーの人は迷う人がいました。

 

 回廊の様な階段と共に、それもいい雰囲気を感じるホテルです。

 

 ホテルからの出発はゆっくり目のツアーでしたが、朝のチェスキークルムロフの散策を楽しめる様、朝食は朝6時30分から食べる事が出来ました。

 

 ビュッフェ形式ですので、好きな物を食べれまして、野菜などの内容も結構充実していました。

 

 

 ホテルの場所は旧市街ではなく、チェスキークルムロフ城の赤い門から左へまわり、郵便局の前です。

 

 ホテルからお城の赤い門までは2分も掛かりません。

 

 ですのでホテルベルビューに宿泊しましたら、朝のチェスキークルムロフ城の散歩は絶対お勧めです。

 

 

 日中は旅行者で結構にぎやかですが、朝はとても静かなチェスキークルムロフの街の散策が楽しめます。

 

 これはチェスキークルムロフの街内で宿泊ないと出来ないことなので、是非早起きして人が少ない街の散歩を楽しんでください。

ベルビューホテルの場所


より大きな地図で ホテルベルビュー を表示

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯