サン・シル・ラポピーについて

サン・シル・ラポピーは2012年にフランス人が選ぶフランスの好きな村に第1位となった観光地です。

 

コンク観光の後サン・シル・ラポピーに向かいましたが、予定表では92qの距離ですから1時間20分となっていましたが、実際には2時間かかりました。

 

高速道路ではなく田舎の道ですからバスでの移動は時間がかかります。

 

途中の道の橋はバス1台がかろうじて通れるような古い橋もあり、バスのドライバーも大変だなと思いました。

 

 

バスのドライバーはサン・シル・ラポピーの村に到着する直前に村の全景を見渡せる場所で停車してくれました。

 

 

 

 

 

本来こちらには停車できないようですが、観光シーズンではない5月だからできたのでしょう。

 

こちらから断崖絶壁にある村の姿を眺めることができます。

 

サン・シル・ラポピーに到着したのは午後5時15分頃で、これから45分ほど村を散策します。

 

5時を過ぎていますが天気が良いこともありまだ十分に明るい状況での観光です。

 

サン・シル・ラポピーは13世紀から14世紀の姿をとどめ、15世紀に少し姿が変わったそうですが、その後はそのままの姿で保存されている村です。

観光について

観光シーズンではないことからやはりサン・シル・ラポピーにはバスは1台も居ませんでしたので、村の入り口の横に停めることができました。

 

トイレはバスを停めたすぐ横の場所に無料の場所がありました。

 

 

観光客も少ないのでとても静かな村の散策ができます。

 

 

 

お土産店のある小道を抜けて町の中心にある広場から城跡の展望台に登ります。

 

こちらからは村の全景を見渡すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお城が残っていてシャトーホテルになっていたら素晴らしかったでしょうね。

 

展望台からの景色はこちらからの動画で見ることができます。

 

 

 

お土産店も入って見たのですがこれといって欲しくなるものはありませんでした。

 

絵画店もあったのですが、この村の絵画が無いようでしたので残念でした。

 

素敵な村ですからどの景色も絵になると思うのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間があれば広場のレストランでゆっくりしたいなと感じた素敵な村でした。

 

 

 

村から帰るバスの車窓からの景色もきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





サイト管理
----------------------------

お礼とお願いについて
ヨーロッパ大好き家族によります素人調査隊のサイトに訪問いただき、大変ありがとうございます。
当サイトは素人調査隊がヨーロッパ旅行の際に体験したことや調べたことのサイトとなっています。
そのため記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
記事のリンク等に問題がございましたら直ちに削除させていただきますので、大変申し訳御座いませんがご連絡を頂けます様、よろしくお願いいたします。
ヨーロッパ好きtomoちゃん
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp

TOPへ