スポンサードリンク

アールヌーボーの内装のレストラン

 阪神航空のフレンドツアーのナンシー観光の時のランチに利用したのがブラッセリー・エクセルシオール・フロです。

 

 レストラン内の雰囲気はアールヌーボーで、ヨーロッパ旅行はこういったレストランでしたいものですと言えるような素敵な雰囲気でした。

 

 ここでキッシュロレーヌを食べたのですが、このレストランはシーフードが得意のレストランのようで、生牡蠣などを食べている人もいるし、シーフードとシャンパンなどと豪勢な方もいらっしゃり、とてもうらやましく思いました。

 

 ナンシーという田舎のレストランと思っていますと良い意味で期待を裏切られます。

 

 

--- スポンサードリンク ---

料理の内容について

 

 

 お店の内装に見とれていますと本日のメニューがあるのに気が付きました。

 

 

 こちらは正統派のフレンチレストランなのではないでしょうか。

 

 パンが運ばれてきましたが、美味しそうで前菜が来る前に食べてしまいたくなってしまいます。

 

 

 前菜の前菜が来ましたのでワインを頂きますが、今日もリーズナブルなハウスワインです。

 

 

 

 

 キッシュロレーヌの種類はトラディショナルキッシュロレーヌと若い芽のサラダとなっていました、こちらは前菜ですかね。

 

 

 

 メインは魚料理で「すりつぶしタジャスカバージンオリーブカリカリ野菜の焼き鮭」となっていまして、シーフードが得意のお店らしく美味しいものでした。

 

 

 

 デザートはことらもフレンチを感じるもので、「ピスタチオラズベリーシャーベットタイルバジル風味のメロンのスープ」となっています。

 

 

 今回の阪神航空のフレンドツアーでは、レストランで美味しいものを食べさせてくれるのでうれしいのですが、今回利用したブラッセリー・エクセルシオール・フロも美味しく頂くことができて、満足できました。

 

 

ブラッセリー・エクセルシオール・フロの場所

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯