雨の遊覧船に乗りました

ストラスブールの午後はフリータイムとなっていましたので、遊覧船に乗ることにしました。

 

当日は昼食もツアーには付いていませんでしたが、添乗員の方とストラスブールの現地ガイドの方のエスコートで美味しい昼食と、その後のイル川の遊覧船の乗車も手配して頂きました。

 

さすが阪神フレンドツアーということを実感しました。

 

当日は残念ながら雨となってしまいましたので屋根付きのクルーズ船に乗りました。

 

 

天気が良ければオープンのクルーズ船が良いのですが、雨が降ったりやんだりの日ですから1時間10分のクルーズでは屋根付きが正解だったと思います。

 

乗り場とチケット売り場は大聖堂の横のロアン宮殿の桟橋にあります。

 

クルーズの感想

今回のクルーズは新市街をも巡るツアーでしたが、新市街は見るところもそれほど無かったので、45分の短い時間で旧市街のみを廻るストラスブールグランディルというツアーの方が良かったかもと感じました。

 

ただし、この旧市街のみを廻るクルージングは運行本数が限られています。

 

新市街までを見るツアーは大人12.5ユーロ、子供7.2ユーロ、旧市街のみのストラスブールグランディルは大人9.5ドル、子供5.8ドルとなっています。

 

驚いたのはクルーズ船がプチフランスの所で停船したときのことで、周りにはクルーズ船と景色を一緒に撮ろうという方がとても多かったことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤホンガイドについて

クルーズ船にはイヤホンガイドが付いていましてもちろん日本語もありますので、説明を聞きながらゆっくりとクルーズを楽しむことができます。

 

乗り場とクルーズの場所

クルーズのパンフレットを頂きましたので、そちらがとても見やすいと感じましたので、コピーして転載させて頂きます。

 

ストラスブールでクルージングされる方の参考になればと思います。

 

 

 

クルーズの様子がわかる動画

クルーズ船から見た景色を動画にしました。

 

新市街の景色は長くなるのでカットしました。

 





サイト管理
----------------------------

お礼とお願いについて
ヨーロッパ大好き家族によります素人調査隊のサイトに訪問いただき、大変ありがとうございます。
当サイトは素人調査隊がヨーロッパ旅行の際に体験したことや調べたことのサイトとなっています。
そのため記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
記事のリンク等に問題がございましたら直ちに削除させていただきますので、大変申し訳御座いませんがご連絡を頂けます様、よろしくお願いいたします。
ヨーロッパ好きtomoちゃん
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp

TOPへ