スポンサードリンク

リクビルでアルザスワイン試飲

 コルマールからバスに乗り14キロ、30分でリクビルに到着です。

 

 リクビルの町外れの駐車場にバスを停車したのですが、バス停にはコウノトリがお迎えしてくれました。

 

 人間を怖がりませんので、餌付けされているのでしょうか。

 

 天気は下り坂ですがまだ雨は降っていません。

 

 まずはアルザスワインのお店に行きましてワインの試飲を行います。

 

 こちらのお店は有名なアルザスワインのワイナリー「DOPFF&IRION」です。

 

 試飲は2種類でしたが、量は意外と多く頂くことができました。

 

 美味しく頂いたのですが、買って行くと日本に持ち込むのが大変ですから、ぐっと我慢の子となりました。

 

 ワインの試飲が終わりお店を出ますと雨が降っていました。

 

 

 駐車場にコウノトリが2羽いました。

 

 

 まだ雨が降っていません。

 

 

 

 フランスの美しい村そのものですね。

 

 

 

 こちらのワイナリーに行きました。

 

 

 

 

 

 量はこの程度ですが、おかわりできました。

 

 

--- スポンサードリンク ---

町の観光は雨の中

 強い雨が降っていましたので、ゆっくりと観光が出来ませんでした。

 

 町の中央の通りを歩くのですが、あまりお店をゆっくりと見ることがありません。

 

 比較的大きいクッキーなどがあるお店がありましたので、見たぐらいとなってしまいました。

 

 カメラも出すことができず、あまり写真が撮れなくて残念でした。

 

 

 

 

 クッキーのお店の中です。

 

 

 

 

 

 

 フランスの方は雨でも傘をささないのですね。

 

 

 

 

 

 

年中クリスマスのお店

 ローテンブルクにも一年中クリスマスグッズが販売されているお店があり、ゆっくり楽しんだのですが、リクヴィルにも規模はそれほど大きくありませんがクリスマスショップがありました。

 

 店内は一方通行のようになっていまして、お店を巡ると最後にキャッシャーがあるのです。

 

 ゆっくり見たかったのですが、観光の時間が短いので見ることができませんでした。

 

 お店の名前は「 Feerie de Noel 」です。

 

 場所はこちらになります。

 

 

 

 お店の中はこのようになっています。

 

 ドイツらしい木彫りの人形やオルゴールもあったのですが、ゆっくり見ることができませんでした。

 

 リクヴィルはクリスマスマーケットでも有名ですが、クリスマスシーズンでなくてもこのお店で雰囲気は味わえます。

 

 クリスマスの飾りをお土産に買っていくと良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひとつ買って帰りたかったのですが、時間がありませんでした。

 

 

宿泊地ストラスブールに

雨の中を駐車場まで戻りました。

 

 

 

 今日の宿泊地はストラスブールですから再びバスにのり、1時間でホテル到着です。

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯