スポンサードリンク

パークインバイラディソンナンシーの感想

 阪神航空のフレンドツアーで、ナンシーで宿泊したホテルがパークインバイラディソンナンシーです。

 

 ロビーもそれほど広くなく、豪華さもなく、駅が近いことからビジネス客の利用が多いホテルのようで、朝のチェックアウトはビジネスマンのチェックアウトで混んでいました。

 

 そのためホテルもヨーロッパのホテルの雰囲気というよりも利用のしやすいビジネスホテルといった雰囲気となっています。

 

 場所的には夜にプロジェクトマッピングが行われるスタニラス広場まで歩いて行くこともできますし、ベルガモット・キャンディーやこの地方発祥のマドレーヌが買えるお店のオー・ドゥシェ・ドゥ・ロレーヌもすぐ横です。(Au Duche de Lorraine)

 

 

 

--- スポンサードリンク ---

部屋について

 私たちの部屋はホテルの玄関側の部屋で、窓からのバス停の様子を見ていると飽きない部屋でした。

 

 部屋はそれほど広くもなく、スーツケースを2個開けるには少し大変でした。

 

 水廻りもきちんと掃除されていますし、ドライヤーもありましたので問題ありませんでした。

 

 部屋での滞在を楽しむわけではありませんし、チェックインしましたら食事は外のレストランでしたし、夜にスタニラス広場にプロジェクトマッピングを見に行った後にお風呂に入って寝るだけでしたから、それなりに快適でした。

 

 私たちは、バスアメニティは日本から持ち込んでいますので、滞在はまったく問題ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食について

 パークインナンシーの朝食はビュッフェ方式で楽しむことができました。

 

 今回の旅行の朝食の中でも満足できる方の内容だったと思います。

 

 レストランも広くて明るく、朝食をゆっくり楽しむことができました。

 

 自分でゆで卵を好きな湯で加減にして楽しむことができる装置が置いてあるなど、気配りが感じられました。

 

 

 コストがかかる生野菜やトマトジュースもあり、良いホテルの判断基準としては合格でした。

 

 

 アジア系の団体の方の利用もあったのですが、中国の方ではなかったことから静かでお腹いっぱいの満足できた朝食となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パークインバイラディソンナンシーの場所

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯