スポンサードリンク

1つ星レストランだそうです

 阪神航空のツアーでランスに宿泊した際にディナーで案内されたレストランがル・ミレネールです。

 

 ツアー出発時にはル・ミレネールかメゾン・デュ・ヴィネロンということでしたが、最終的にはル・ミレネールとなりました。

 

 ル・ミレネールの情報はほとんどネットには出ていないので、今回のメニューの様子が参考になればと思います。

 

 このお店のサイトは日本語対応となっていますので、料理やお店の雰囲気を知るために見ておくと良いのではないでしょうか。

 

 サイトはこちらとなります。

 

 http://www.lemillenaire.com/

 

 メニューは35ユーロ、53ユーロのものなどがありました。

 

 私たちが食べたものはどれほどのランクか分かりませんが、美味しかったので良いのではないでしょうか。

 

 通された部屋は1階ではなく2階にある小部屋でした。

 

 ツアーですからそうなるのは分かりますが、途中トイレに行ったときの1階の雰囲気はさすが1つ星レストランというものでした。

 

 

 

--- スポンサードリンク ---

料理について

 料理の内容はメニューは無く、添乗員の方が口頭で言われただけですからまったく記憶に残っていません。

 

 ツアーですから一番リーズナブルなコースなのではないでしょうか。

 

 まず前菜から始まりますが、これは一人分ではなく5人分です。

 

 

 かわいいのですが、前菜が大好きな私はとても物足りない気分でした。

 

 ランスですからもちろんシャンパンをオーダーしました。

 

 

 

 シャンパンリストを頂きましたが分かりませんのでお店のお勧めを頂きました。

 

 こちらもボトルはスタッフの方が注いでくれる時にちらっと見えただけですから、名前を忘れてしまいました。

 

 もちろん美味しかったので満足だったのですが。

 

 こちらはフレンチらしい一皿ですね。

 

 

 Le gaspacho de tomates (variete ancienne) , billes de mozzarella et pistou

 

 トマトガスパチョ「家宝」モッツァレラとバジルソースとボールというものです。

 

 次は何だったのか覚えていません。

 

 

 メインの魚料理はケイジャン料理のようにビニールに野菜などと包み、食べる前にカットして出されるというものでした。

 

 確かにこの方法ですと魚と野菜の美味しさが閉じ込められるのですが、ケイジャンのイメージがあったので私には味が優しすぎると感じました。

 

 

 デザートもフレンチらしい手が込んだものです。

 

 杏が蜂蜜でにてあり、アーモンドクッキーにアーモンド入りアイスといったものとなっていました。

 

 

 美味しく頂くことができました、ごちそうさまでした。

 

 

 

 

4-6 Rue Bertin, 51100 Reims, France

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯