スポンサードリンク

アンデルマットからサンモリッツまで氷河特急

 アンデルマットで昼食後に駅からサンモリッツまで氷河特急のパノラマカーの2等車に乗車しました。

 

 

 車内では見所などは日本語によるガイドが流れますので、聞くためのイヤホンやガイドパンフレットが用意されていました。

 

 

 サンモリッツ駅に到着は夕方なので、かなりの時間を車内で過ごすことになり、乗車した最初は景色を見て楽しむのですが、そのうちに景色を見るのも飽きてしまい、知らないうちに寝てしまいました。

 

 

 もちろん見所を通過する時にはそれなりに楽しめるのですが、どちらかといいますと時間を少し持て余しぎみかなと思いました。

 

 乗車した車両はパノラマカーですから上部にも窓があり、そこから太陽の光がさしますので、暑いしまぶしいしと、少し大変でした。

 

 

 

 

 

 

 車両内ですが帽子などが必要かなと思いました。

 

 

飲み物などをオーダーできる

 

 私たちが昼食後のアンデルマット駅で乗車する車両を待っている時に、昼食時間ということもあり、氷河特急内で食事を楽しみながら乗車している車両が通過しました。

 

 氷河特急の席は狭いので食事は大変という記事をみたことがありますが、実際にはかなり広いので、食事もゆったり楽しめます。

 

 出来れば食事を楽しみながら、スイスの景色を楽しむというプランであれば氷河特急内で時間を持て余しぎみにはならなくてよかったのにと思いました。

 

 私は少しでも乗車を楽しもうとワインをオーダーして、飲みながら楽しみました。

 

 

 

 

 

 氷河特急といえば傾いたグラスと思っていたのですが、実際に出されたのは普通のワイングラスです。

 

 氷河特急では乗車中にお土産の販売ワゴンも来ましたが、私たちが欲しかったものは無いと言われてしまいました。

 

 

 氷河特急の始発のツエルマットからアンデルマットの間に、すでに売れてしまったのだと思います。

途中の風景

 氷河特急に乗車して楽しんだ景色の一部の写真です。

 

 途中一箇所の駅はホームに降りて休憩できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷河特急のハイライトの動画

スポンサードリンク


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯